【時系列レポ】4ヶ月健診に行ってきました。ママ友を作りたかったけど…

毎月毎月私が高熱にうなされていたため、娘の月齢5ヶ月後半にして、ようやく4ヶ月健診に行けました。
そのときのレポをこのブログに残しておきます。

この記事がおすすめな人

  • 4ヶ月健診ってどんな感じ?
  • 4ヶ月健診の持ち物ってなに?
  • 4ヶ月健診でママ友はできるの?

【時系列順】4ヶ月健診レポ

12:504ヶ月健診会場に到着。受付に自宅で記入した問診票と母子手帳を渡す。簡単なアンケートに答える(これからもこの土地で育児をしていきたいか?という内容)会場を見渡しママさんたちの会話を盗み聞きすると、4ヶ月~10ヶ月頃の赤ちゃんがまちまち。どうやら私と同じで、4ヶ月健診を受けそびれたママさんたちが多数いるみたい。

13:00健診開始。本来の開始時間は13:30の予定だったけど、受診者が多いため早めに開始したらしい。健診の流れを簡単に説明される。会場にいる赤ちゃんはだいたいギャン泣きしているため、マイクを通さないと声が聞こえない( 笑 )

13:30「問診室へお入りください」とお呼びがかかる。なかなか健診に来れなかった理由を聞かれる。「育児はやっていけそうですか?」とも。今のところ特に問題ありませんと答える。問診が終わり会場へ戻る。

13:50kindleで育児書を読みながら待つ。既にママコミュニティができてるらしく、今から輪に入るのは難易度高い。諦めて殻へ閉じこもる。娘はポケーっとしながら隣の赤ちゃんを見つめる。泣かない。偉い。
» kindle便利すぎて泣きそう。4000円OFFのクーポンを使って購入しました。

14:00計測室へ呼ばれる。娘の服を脱がしオムツをはずし、係の人(町の育児相談所の人っぽい)に娘を預ける。娘の体重・身長・頭囲・胸囲を計測したあと、娘にオムツを履かせ椅子に座り待つ。隣の赤ちゃんギャン泣きでもらい泣きする娘。

14:05先生のもとへ。小児科の先生は2人いた。初めての予防接種の予約をするときに第二候補にした小児科の先生だ。「理系!」って感じの先生で面白い。ギャグを交えながら触診。ここの小児科でも良かったかも。娘は既に5ヶ月のため難なくクリア。ただ人見知りが激しくてギャン泣き。先生の声が全然聞こえない。離乳食の卵アレルギーについて質問(後述します)

14:10触診終了。娘に服を着せて会場へ戻る。離乳食についての説明を栄養士さんから受けるため呼び出しがかかるのを待つ。

14:20呼び出しがかかったため離乳食の相談室へ。私の他にはママさんは1人だけ。タイミングがずれたっぽい。だいたいの情報はTwitterや育児書で知ってるもの。ただ一つビックリしたのは、離乳食にはブレンダーを使わないでとのこと。水分が残りすぎるらしい。「ふんふん」と聞いていたものの、私はブレンダー使う気満々なので受け流す。

14:30離乳食の説明会終了。離乳食の基本(作り方や出汁のとりかたなど)が解説されたパンフレットを受け取り、会場へ戻る。あとはもう一度問診して終了らしい。問題ないみたいだから早く帰ってお昼ごはん食べたい。

14:35呼び出しがかかる。「何か質問はありませんか?」と聞かれる。何もありませんので大丈夫ですと答える。「これから離乳食ですね~^^」と言われるものの、もう既にはじめてます。会話が長引くのが面倒くさいので「そうですね^^」とスルー。返却された母子手帳を受け取り帰路へ。

4ヶ月健診で聞いた質問、アレルギーと離乳食のパン粥について

これを聞くため4ヶ月健診に行ったようなものです。

2017年11月号のひよこクラブの付録で、離乳食カレンダーがありました。
コレ、めちゃくちゃ便利で先輩ママさんからの評判も高い付録なんです。
そんな離乳食カレンダーの後半に、突然「パン粥」が登場します。

パンって卵・牛乳・小麦のアレルギーの心配もあると思うんです。
私の夫は卵・牛乳アレルギーだったので、娘もそうなんじゃと心配で。

だから、パン粥を先にあげちゃうと、もしアナフィラキシーを起こしたときに、その原因は卵なのか・牛乳なのか・小麦なのか分からなくなるんじゃ?と心配でした。

4ヶ月健診でそのことを先生に質問すると、「パン粥は確かにその危険性があります。まずは固茹での黄身を本当に少し(耳かき1杯ほど)与えてください」と答えてくださりました。

当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、こうも平然と離乳食カレンダーに「パン粥!!」とあると、何が正しいのかよく分からないんですよね。
4ヶ月健診で質問して正解でした。小児科の先生なら安心です。

「固茹での黄身をあげて徐々に与える量を増やしていても、ある日突然卵アレルギーだと発覚することもあります。」
とも仰っていました。油断は禁物ですね。卵こわい。

4ヶ月健診の服装(赤ちゃん編・ママ編)

赤ちゃんの服装

私の町の4ヶ月健診の場合、赤ちゃんはスッポンポンになるので脱がせやすい服装なら何でもOKだと思いました。
セパレートタイプよりも、上下で繋がってる服装のほうが脱がせやすいかもしれません。

ママの服装

会場には椅子がありませんでした。
カーペットが敷かれた床に直接座って呼び出しを待っていたので、動きやすい服装のほうがよかったかも。
産後太りでピチピチになったスキニーは選択をミスりました。
ワンピースにタイツとかのほうが良いかも?

でも、市や町によって会場の形態はまちまちだと思うので、心配な方は確認することをオススメします。

4ヶ月健診の持ち物

あくまで私が住んでいる町の4ヶ月健診の持ち物です。
お住まいの市や町によりますから、目安程度でおねがいします。

  • 問診票(健診の数週間前に自宅に送付されました)
  • バスタオル(使わなかったけど)
  • 母子手帳
  • 筆記用具(使わなかった)
  • 印鑑(使わなかった)
  • オムツや授乳用品、普段の外出に必要な持ち物

会場の赤ちゃんはだいたい泣いているので、そこまで気を遣うことはなかったです。

あやすための道具(おしゃぶりやオモチャなど)は備えあれば憂いなしですが、あそこまで他の赤ちゃんがギャン泣きなら持っていかなくても良かったなあと感じました。

4ヶ月健診でのママ友作り、何の成果も得られませんでした!

いやもうホント、ビビりました。
「☆○○町4ヶ月ママのLINEグループ☆」とかあるんですかね?
完全に出遅れた感があります( 笑 )

でも、そもそもママ友って作りに行くものじゃないし、自然にできるのを待ちます。(負け惜しみ)

4ヶ月健診レポまとめ

すごく嫌な感想になってしまうんですけど、心に寄り添われすぎて辛かったのが私の感想です。
なんというかこう、もう少し距離感を保って接してほしかった。

でも、そうやって感じるということは、育児をする上での情報交換や悩みの共有に満足しているということですね。
本当にTwitterさまさまです。「情報交換にTwitterを活用しているので大丈夫です」と保健師さんに言ったらちょっと笑われたけど。