サーモスタンブラーの廉価版が販売中。オールシーズン使えます。

暮らし

本記事では、お求めやすい価格になったサーモスの新しいタンブラーを全力でご紹介します。

あのサーモスタンブラーの廉価版が販売中

タンブラー内部の真空断熱機能により、保冷・保温効果が持続。
飲み口が薄めであることで、飲み心地がなめらか。

旧サーモスタンブラーは、ビールを愛する男性・女性に多くの支持を得ていました。
最近ではサーモスタンブラーでビールを提供する居酒屋があるほど。

そんな旧サーモスタンブラーですが、難点が1つあります。
それは価格の高さ
旧サーモスのメーカー希望小売価格は、一番小さいサイズ(340ml)で3,500円
家庭で気軽に購入するには少し敷居が高いですよね。

しかし!そんなサーモスタンブラーの廉価版が2017年3月1日に販売されたのです。

廉価版(れんかばん)とは?

特定の商品を手頃な価格で販売したもの。材料費や装飾を省くことで、通常の値段よりも安い価格で販売できる。

快適な性能はそのままに、より普段使いしやすく、大人から子どもまで幅広い世代の方に使っていただけるよう、新製品のJDIシリーズを開発いたしました。
引用 『サーモス 真空断熱タンブラー(JDI-300/350/400/300P/400P)』 | サーモス 魔法びんのパイオニア

これは、サーモス 真空断熱タンブラー公式サイトからの引用です。
それでは旧サーモスと新サーモスを比較しましょう。

【比較】旧サーモスと新サーモスのデザインと価格

比較1.デザイン

まずは旧サーモスタンブラーのデザインを。

旧サーモスは湾曲していて、ビールに最適な形状です。
また画像で分かる通り、飲み口が薄い。

そして新サーモスタンブラーのデザイン。

湾曲している旧サーモスと比べて、新サーモスは真っ直ぐでスタイリッシュなデザインです。

厚めで丸みのある飲み口は、優しい口当たり。
スリムな形状は食器棚や冷蔵庫・冷凍庫のスペースを圧迫せず、収納しやすいです。

「ビールはやっぱりキンキンに冷えたグラスで飲みたい!」
そんな方におすすめできますね。

比較2.価格

言葉で説明するよりも表で価格を比較したほうが分かりやすいはず。
まずは以下をご覧ください。

旧サーモス

新サーモス

 (340ml) 3,500円

(300ml) 1,600円

 (420ml) 4,000円

(350ml) 1,800円

 (600ml) 4,500円

(400ml) 2,000円

パッと表を見てまず分かるのが、サイズの違いです。
旧サーモスは全体的に大きめのサイズ。

新サーモスは、普段使いしやすいサイズですよね。

我が家では、350ml缶のビールを飲む際に泡がたつことを考慮して400mlのサーモスタンブラーを愛用しています。
お酒を飲まない方は350ml・300mlのサーモスタンブラーでも問題ないはず。

また、旧サーモスの3,500円と比べると、新サーモスの1,600円はかなりお求めやすい価格ですよね。

私:「それでも十分高いよ!」なんて方はもう少し読みすすめてください。サーモスタンブラーの魅力を全力でお伝えします。

ここがすごい!サーモスタンブラーの素敵なところ

とにかく保冷・保温持続効果がスゴイ

これは私の経験談です。
ある日の21時頃、サーモスに氷と麦茶をいれて翌朝まで放置してみました。

すると驚くことに、翌朝6時まで氷は残っていましたし、もちろん麦茶も冷たいままです。
夜にいれた飲み物が翌朝まで冷たさが持続しているのは、普通のグラスやコップではあり得ないことですよね。

サーモスタンブラーの保冷効果をもっと詳しく知りたい方は、以下の実験動画がおすすめです。

サーモスタンブラーの保冷力を実験した動画

冷たい飲み物を放置しても結露しない

これは私個人の感想ですが、結露によってビチャビチャに濡れたテーブルは、見るだけでもストレスです。
とくに家計簿管理・ほぼ日手帳など、紙を扱っていると結露で濡れてしまわないかと心配になり、作業に集中できません。

作業場よりも離れた場所にグラスやコップを置けば結露は気にならないかもしれませんが、いざ飲もうとグラス・コップを口元に寄せるとボタボタと垂れる結露……。
これ、プチストレスどころかビッグストレス

サーモスのタンブラーならそんな心配はいりません。
冷たい飲み物を入れて放置しても、結露しない

お子さんに関する書類を整理したり、家計簿をクラウドではなく紙で管理しているママさん。
PCでブログを書いたり、在宅でデスクワークをする方。
そんな方々に全力でおすすめしたいのが、このサーモスのタンブラーです。

ステンレスだから落としても割れない


実は、我が家がサーモスのタンブラーを購入しようと踏み切った理由は、私がグラスを落として割ってしまうから。
お恥ずかしい話ですが、私は出産してからオッチョコチョイになりました。
1ヶ月でグラスを2つも割ってしまうほどです。

サーモスのタンブラーなら、ステンレス製だから落としても割れることはありません
割れたグラスの破片の処理をせずにすみます。

熱い飲み物を入れても本体が熱くならない

こんな経験はありませんか?
熱いお茶をいれて、さあ飲もうと湯呑みを手に持とうとしたものの、湯呑みが熱くてなかなか掴めない

私はよくやります。
熱いお茶で湯呑み本体まで熱くなってしまう

サーモスのタンブラーなら大丈夫!
特別な二層構造で、熱い飲み物をいれてもタンブラー本体は熱くなりません

サーモスタンブラーをオススメしたいのはこんな人

  • 氷が溶けて味が薄くなった飲み物が嫌い
  • 氷が苦手だけど冷たい飲み物を飲みたい
  • 温かい飲み物は温かいまま飲みたい
  • デスクワークをする
  • 頻繁にグラスを落として割る

私:サーモスのタンブラーでビールを飲むと、宅飲みがレベルアップした気がします。ゆっくり飲めるから夫との会話もはずむ。

私のサーモスタンブラーへの愛が伝わったと願います。

起床すぐの水分補給はサーモスで冷たい麦茶を。
デスクワークはサーモスのタンブラーでアイスコーヒーを。
夫が帰宅したらサーモスのタンブラーでビールを。

数千円のタンブラーを使っているだけなのに、暮らしがより良いものになった気がします。
今まで使っていたグラスを割ってしまうことでナチュラル断捨離ができましたしね( 笑 )

気になる方は、ショッピングモールスーパーに足を運んだ際、サーモスのタンブラーを探してみてください。

店頭価格と通販の価格を比べて、安く購入できる方法で手に入れたいですね。