キャバやってるのに貧乏な原因3つ。夜職でも貯金はできます【必見】 | 20startmama

キャバやってるのに貧乏な原因3つ。夜職でも貯金はできます【必見】

雑記

こんにちは、元安キャバ嬢もりあゆ(@20startmama)です。

「気がづいたら財布にお金が入ってない…」
「家賃の支払いに間に合わないかも…」

お金を稼ごうと思ってキャバ嬢になったものの、なぜかお金が貯まらないことに悩んではいませんか?
私もそうでした。
本記事では、元安キャバ嬢→1児のママである私が当時を振り返り、脱・貧乏キャバ嬢する方法をまとめています。

スポンサードサーチ


キャバなのに貧乏な原因3つ

キャバ×貧乏の原因1.化粧品を買いすぎる

まだ使えるのにポーチやコスメボックスの中に眠っている化粧品はありませんか?
私は決まった曜日にデパコスを買うと決めていて、コスメボックスの中に溜まっていく化粧品を眺める時間が至福でした。

当時の私:
化粧品いっぱい…ふふふ……。

結婚して子供が1人いる今、考えてみると無駄な出費です。
キャバクラに訪れるお客さんは化粧品の違いなんて分かりませんし、満たされるものはコレクション欲だけです。

化粧品はコスメポーチに収まるくらいの量で十分。
つけまつげやカラコンは1種類で事足ります。

 

デパコスとは?

デパートで購入できる化粧品のこと。価格の目安はファンデーション6,000円、アイライナーは3,000円くらい。

キャバ×貧乏の原因2.飲み物をコンビニか自販機で買っている

一人暮らしの場合、自宅で飲むものは麦茶だけにしましょう。
用意するものは2つだけ。ドラッグストアやスーパーに売っている麦茶パックと麦茶ポットの2つです。

コンビニや自販機で飲み物を買うと、500mlのペットボトル1本あたり約150円かかりますよね。
もったいないです。ましてやそれがジュースだった場合、カロリーも摂取していることになります。

節約×ダイエットをしたいなら、今すぐ麦茶パックと麦茶ポットを買いに行きましょう。

キャバ×貧乏の原因3.お店がブラックすぎる

そもそも、あなたが働いているお店は労働に見合ったお給料を支払ってくれていますか?
売上はポイントやバックとしてきちんとお給料に還元されていますか?

私が働いていたお店は安キャバだからか、売上が給料として還元されないお店でした。
今思うと、せっかくならもっとレベルが高く、時給が高くバックが多いお店で働けばよかったです。

私が働いていたブラックキャバクラについては以下の記事をどうぞ。

 

キャバ×貧乏を抜け出したものの、全てを失いそうになった体験談【一発逆転?】

貧乏キャバ嬢だった私は、とにかく働いてお金がない状況から脱しようと、かけもちで仕事をはじめました。
キャバクラの給料×昼の仕事の給料で、脱・貧乏をして念願の貯金もできるようになった私は、「お金の心配をしながら生活する毎日が終わる…!」と安心していました。

体を壊してキャバクラをクビになりそうになるまでは。

キャバクラと昼のお仕事をかけもちしていた当時の睡眠時間は約2時間ほど。
睡眠不足が原因で体を壊し、私は2日連続でキャバクラを当欠(当日欠勤)してしまったのです。

働いていたキャバクラのオーナーには昼の仕事を始めたことを伝えていたので、睡眠不足が体を壊した原因だと分かったオーナーは私にこう言います。

オーナー:
このまま昼の仕事を続けるつもりなら、ウチの店辞めてよ。

昼の仕事のお給料は10万円ちょっと。これだけで当時の生活水準を保ったまま生活できるわけがありません。
私は泣く泣く昼の仕事を退職しました。

『二兎追うものは一兎をも得ず』とはこのことなのかもしれませんね。

私:
二職追うものは一職も得ず?ははは……。

キャバ嬢×貧乏でもストレス発散する方法

  • 1.温泉に浸かる
  • 2.ジムに通う
  • 3.寝る

貧乏キャバ嬢におすすめできるストレス発散方法の例は以上の3つです。
体を動かせば痛いお客さんから受けるストレスは少しの間だけ忘れることができますし、寝ていれば嫌なことを思い出すことはありません。

キャバ嬢はどうしても肌がボロボロになりがちです。
いつもより長く睡眠をとって、肌のターンオーバーを促進させるのもアリですよ。

まとめ:脱貧乏キャバ嬢をするなら計画的に

貧乏は心をも貧しくします。
お金がないだけで不安になりますし、将来に希望を持てなくなります。

かといって私のように無理をしてお金を稼ごうとすると後々痛い目を見ます。
今使っている化粧品を見直したり、飲み物を麦茶に変えるなどして一日に遣うお金を見直しましょう。

あなたが脱・貧乏キャバ嬢できますように。



人気記事 赤ちゃん本舗出産準備品リストを斬る!本当に必要なもの~産前用品編~