写真有:マキタクリーナーと比較!ズボラ主婦の私が最終的に選んだものはコレ。 | 20startmama

写真有:マキタクリーナーと比較!ズボラ主婦の私が最終的に選んだものはコレ。

書評・レビュー

こんにちは、ゴロゴロ引っ張るタイプの掃除機が大嫌いなもりあゆ(@20startmama)です。

女性:
マキタのクリーナーが欲しい……!でも、価格が高くて迷ってる。マキタに劣らないくらい性能が良くてお財布に優しいクリーナーを知りたい!

この記事はこんなあなたにオススメです。
実用性重視×シンプル好き×ドケチの私が選んだ、マキタに劣らないくらい性能が良いクリーナーをご紹介します

スポンサードサーチ


マキタのクリーナーを諦めて買ったスティックタイプの掃除機

マキタクリーナー比較!VSアイリスオーヤマ

  アイリスオーヤマ マキタ
W数(吸引力の目安) 70W 32W(パワフル時)
重量 約1.4kg 1.1kg(ノズル・パイプ除く)
稼働時間 制限なし 約10分(パワフル時)
バッテリー交換 必要なし 必要あり
コード あり なし
紙パック 必要 必要
収納性 スタンド用マグネット付属 別途スタンド要購入

比較1.W数(吸引力)はマキタクリーナーよりアイリスオーヤマ

「せっかく新しいクリーナーを買ったのに、いまいち吸引力が弱くて思った以上に吸い込まない……。」

これはよくあることです。私は一人暮らしをしていた頃に実際に経験しました。
そのクリーナーの価格はおよそ9,000円台の充電式クリーナーでした。
ワクワクしながらスイッチON……「あれ?全然ゴミを吸ってくれないじゃん。」

当たり前と言っちゃあ当たり前ですが、吸引力の面では充電式のクリーナーはコード式のクリーナーに敵いません。

↑の比較表で見て分かるように、マキタクリーナーはパワフルモードでの使用W数は32W
アイリスオーヤマは70Wです。

スイッチ一つで「ギュイーン!!」と強力な吸引力
これはコード式のクリーナーだからこそです。

比較2.ズボラさんには充電式のマキタはおすすめしません

マキタクリーナーはパワフルモードで32W。
コード式であるアイリスオーヤマとは38Wも差があります。

女性:
常にパワフルモードで使っていればいいんじゃないの?正直違いなんて分からないでしょ。

いえ、常にパワフルモードで使用していた場合、稼働可能時間は約10分です。
部屋の広さにもよりますが一度の掃除で10分間クリーナーを使用した場合、毎日充電しなければなりません

コードを気にせずに掃除ができるのは充電式のメリットです。
しかし、毎日充電するのは面倒くさくありませんか?ズボラの私はめちゃめちゃ面倒くさく感じます

それに、アイリスオーヤマのクリーナーなら、コードの収納力もバツグンです。
方法は簡単。本体にくっついているフックに巻きつけるだけ。
「クルクルクルクルカチッ!」これだけで邪魔なコードもスッキリ収納できます

比較3.重量はマキタクリーナーもアイリスオーヤマも大差なし

比較表を見ると、アイリスオーヤマのクリーナーの重量は約1.4kg。
マキタクリーナーの重量は1.1kg(ノズル・パイプ除く)です。
一見すると、アイリスオーヤマのクリーナーはマキタと比較して0.3kg重たいと感じますよね。

でも、マキタクリーナーの重量はノズルとパイプを除いて計量しています
アイリスオーヤマのクリーナー1.4kgはコードの重さを含む重量です。

そう考えると、マキタよりもアイリスオーヤマのほうが軽いか同じかくらいです。
重量で比較する場合はどちらにも軍配が上がります

マキタクリーナーと比較してアイリスオーヤマが劣る部分は「音」

実際に購入を迷っている方のために正直に申しますと、アイリスオーヤマのクリーナーは音がうるさいです。
購入後に初めてスイッチをONにしたときはビックリしました。
集合住宅に住んでいる方にとっては、少し遠慮してしまうレベルの音です。

でも、夜中にクリーナーを使うことって滅多にありませんよね?
夜勤帯にお仕事をされている方にはオススメできませんが、よほど変則的な生活をしていない限りは大丈夫です。

マキタクリーナーと比較して分かったアイリスオーヤマの良いところ

  • 1.スタンド用のマグネットが付属
  • 2.紙パックが交換しやすい

比較良点1.スタンド用のマグネットが付属

スティックタイプのクリーナーを使うにあたって、特に気になるポイントが収納性。
部屋の隅に置いてあっても違和感が無いデザインであることはもちろん、立てかけておくには安定性が重要ですよね。

私が愛用しているクリーナーはこんな感じです。

本体に立てかける用のマグネットが付属しており、シールとネジで簡単に壁に取り付けることができます。
また、私はズボラですし壁や家具に穴を開けるのが嫌でしたので、付属のシールのみで貼り付けています。
およそ2週間ほど使用していますがマグネットがずれたり落ちたりすることはありません。

比較良点2.「たった10秒!」紙パックが交換しやすい

クリーナーの紙パック交換って面倒ですよね。
アイリスオーヤマのクリーナーなら簡単。10秒で紙パック交換が可能です。

まずは本体のフタをパカッと外し……

オレンジ色の部分をスッと引き出したあと、付属の紙パックをはめるだけ。

amazonのダストパックセットなら、紙パックが25枚も付属しています。

紙パックを収容する部分のフタは力を入れなくても開けられます。
女性でも簡単に紙パックを交換できますから、旦那さんの力を借りなくともラクラクお手入れ可能です。

まとめ:マキタのクリーナーに劣らないアイリスオーヤマなら、ズボラでも毎日掃除ができるように

やっぱり、クリーナーの選び方で大切なところは『吸引力』だと私は思います。
マキタのクリーナーは充電式のクリーナーと比べると確かに優れた吸引力かもしれませんが、コード式のクリーナーには負けます。

この記事がクリーナー選びに迷う方の参考になりますように。



人気記事 赤ちゃん本舗出産準備品リストを斬る!本当に必要なもの~産前用品編~